スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)

 宮崎県の口蹄疫問題で、政府の現地対策本部長を務める山田正彦・農林水産副大臣は5日、県庁で記者団に対し、菅新首相から4日に電話があり、「危機管理に空白は許されない」として、新内閣発足まで引き続き対策を指揮するよう指示を受けたことを明らかにした。

<官製談合>宮崎前知事の公訴棄却 最高裁決定(毎日新聞)
ひかりの屋台をはしご酒=北海道函館市〔地域〕(時事通信)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
殺人 息子が2人をはね逃走 父の同僚女性死亡 札幌(毎日新聞)

自民「痛い。鳩山首相のままの方がよかった」(読売新聞)

 鳩山首相の退陣表明を受け、野党は早期の衆院解散・総選挙を求めるなど強気の姿勢を見せている。

 一方で、首相交代により、民主党の支持率が回復しかねないとの警戒感も出ている。

 「役職をすげ替えても、根本的な解決につながらない。あくまでも衆院解散・総選挙に追い込み国民の信を問うのが本来の姿だ」

 自民党の谷垣総裁は、2日午後の臨時総務会でこう強調した。

 しかし、党内では「新しい首相と内閣ができればムードが変わる。非常に厳しい戦いになる」(山本一太参院議員)、「正直痛い。鳩山首相のままの方が良かったという意見が多い」(後藤田正純衆院議員)との懸念が相次いだ。

 自民党は、首相と民主党の小沢幹事長の「政治とカネ」の問題や米軍普天間飛行場移設問題で野党各党と連携し、政府・与党への攻勢を強めてきた。

 報道各社の最新世論調査で、参院選で目標としていた「与党の過半数割れ」「改選第1党」も不可能ではないとの手応えを感じつつあったが、戦略の見直しを迫られるのは必至だ。

民主代表選 菅氏、3日夕に出馬会見 対立候補探る動き(毎日新聞)
著作権法違反容疑 「トトロ」シール偽造 33歳男を逮捕(毎日新聞)
少子化危機の「見える化」が必要 駒村康平・慶大教授(産経新聞)
鹿児島・奄美で震度3(読売新聞)
「鳩山政権支える」=小沢氏に伝達―亀井国民新代表(時事通信)

<口蹄疫>特措法成立へ 処分費用は国負担…民自公合意(毎日新聞)

 民主、自民、公明3党は26日、宮崎県で感染が拡大している家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に対応するための特別措置法案をまとめた。自民党が25日に衆院に提出した緊急措置法案を基に、(1)家畜の殺処分や埋却は国の責任(2)被害農家への手当金や処分費用は国が負担−−などを盛り込んだ。2年間の時限立法とし、政府が予備費から総額1000億円を支出することでも合意した。特措法案は26日夜の衆院農水委員会で全会一致で可決された。27日に衆院通過後、28日の参院本会議でも可決され、成立する見通し。

 特措法案で民主党が歩み寄ったため、自民党は「初動対応が遅れた」と批判していた赤松広隆農相に対する不信任決議案について、26日の提出は見送った。同日午前に開いた自民、公明両党の幹事長、国対委員長会談でも、公明党が「(不信任案は)宮崎県民の感情を逆なでしかねない。法案を優先させるべきだ」と自重を促していた。赤松氏は26日夜、国会内で「内閣としてもまったく異議はなく、これに従ってやっていきたい」と記者団に語った。

 特措法案にはこのほか、被害農家の経営再建のための無利子貸し付けや助成▽地域経済再建に充てる基金の設置▽家畜伝染病予防法の抜本的見直し−−なども明記した。

 ただ、自公両党は「対策と農相の責任問題は別」として、赤松氏の不信任案を法案成立後に提出する構えを崩していない。自民党の大島理森幹事長は26日の記者会見で「農相から心のこもった答弁がまったくない。結果責任を厳しく問わなければならない」と指摘した。【木下訓明】

【関連ニュース】
口蹄疫:九州地方知事会が対策の強化・充実を要望
自民党:赤松農相の不信任決議案を提出へ 口蹄疫問題で
口蹄疫:「対策法案」自民と公明が提出
口蹄疫:家畜の埋却用地を宮崎県農業振興公社が買い取り
口蹄疫:「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難

<WHO>臓器提供指針案を採択(毎日新聞)
<裁判員制度>「名付け親」松尾氏が講演(毎日新聞)
スキンケアで防ぎきれない ニキビはれっきとした病気(J-CASTニュース)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
亀田興毅さんの車接触される=運転中、けが人なし―東京(時事通信)

<NHK>受信料滞納で強制執行手続き 予告通知を郵送(毎日新聞)

 NHKは14日、受信契約を結びながら法的督促に応じない8都府県の8人に対し、強制執行の手続きに入るための予告通知を郵送したと発表した。21日までに支払いがない場合24日以降、各地の地方裁判所に対し、受信料回収の強制執行手続きの申し立てを行う。実現すれば、受信料を巡りNHKが強制執行に踏み切るのは初めて。

 8人は東京、千葉、大阪、兵庫、愛知、福島、高知に居住。滞納期間は54〜26カ月間。請求額の合計は利息を含め、約70万3900円という。

 NHKは07年以降、8人に、訪問や文書などで度重なる督促を行ってきたが「他にも受信料を支払っていない人がおり、不公平」などと主張し、不払いを続けていたという。

 NHKは通告に踏み切った理由について「差し押さえる債権の調査など準備が整い、(今後も)進展が見られないと判断した」と説明している。

 NHKが簡易裁判所に支払い督促の申し立てを行ったのは、06年11月から09年度末までで841件、うち90件についてNHK側の主張が確定している。【長沢晴美】

【関連ニュース】
NHK:受信契約求めホテル事業者を提訴 千葉
NHK受信料:滞納80件に支払い要請、民事手続き督促も /秋田
NHK受信料:滞納者督促、簡裁に申し立ても−−青森放送局 /青森

子ども手当 満額断念「現金」「現物」上乗せ 選択、自治体任せ(産経新聞)
「乗合来店型」で賢く保険選び 数社で比較可 中立的なアドバイス(産経新聞)
工場労働者家族の悲劇 国の無策「許せない」 泉南アスベスト国賠訴訟(産経新聞)
<傷害容疑>1歳長女に熱湯 23歳母親逮捕 大阪(毎日新聞)
初期鳥類、羽ばたいて飛べず=羽根が強度不足―英大学など(時事通信)

大型連休 25年ぶり「雨なし」(毎日新聞)

 大型連休(4月29日〜5日)は全国的に高気圧に覆われて晴天に恵まれ、気象庁によると、東京では85年以来25年ぶりに1ミリ以上の雨が降らなかった。5日は本州内陸部を中心に44地点で真夏日(30度以上)を観測した。

 5日の最高気温は▽岐阜・神岡=32.3度▽長野・上田=32.2度▽兵庫・和田山=32.1度▽長野・穂高=31.8度▽同・松本=31.5度−−など。

 6〜7日は北日本を低気圧が通過、西からは寒冷前線が通過するため天気が崩れるが、8〜9日は全国的に高気圧に覆われ、気温は平年並みになるという。【松本惇】

【関連ニュース】
強風:北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も
真夏日:各地で記録、広島・加計では30.7度
こいのぼり:全長100メートル 埼玉・加須
3カ月予報:5〜7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:今シーズン初 東京・大手町で25.5度

<横須賀男性遺体>事情聴取予定の男性死亡 飛び降り自殺か(毎日新聞)
<目白シンラート>夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能(毎日新聞)
<海難事故>漁船が転覆…1人不明 金沢沖(毎日新聞)
<JR埼京線>板橋駅で女性はねられ死亡 ダイヤ乱れる(毎日新聞)
<阿久根市長>「花火規制条例」を専決処分 議会側反発(毎日新聞)

<掘り出しニュース>高さ26メートルのスカイツリー登場 東武ワールドスクウェア(毎日新聞)

 【栃木】25分の1のスケールで、世界遺産など世界の有名建築物などを紹介している日光市鬼怒川温泉大原のテーマパーク、東武ワールドスクウェア(宮原弘社長)で24日、一足早く「スカイツリー」が完成、お披露目された。

【写真特集】空へ空へ 東京スカイツリー建設着々

 「東京スカイツリーと周辺複合開発」は総事業費2億円で今年2月に着工。高さは26メートル、鋼管柱と強化繊維プラスチック製。8階建てのビルに相当し、園内でも「世界一」の高さとなり、新たなランドマークが登場した。近くに東京タワー(高さ13・3メートル)があり、新旧シンボルタワーの競演が見られる。

 完成式では、東武鉄道(東京都墨田区)の根津嘉澄社長や福田富一知事、斎藤文夫市長らがテープカット。レセプションで、福田知事は「観光の起爆剤になるとともに、県と墨田区の発展のけん引となることを期待します」とあいさつした。

 この日は17周年の開園記念日とあって、入場は無料。午前7時半には約2000人が行列、30分繰り上げて開園、1万7000人が入場した

 本物は墨田区で12年春に開業予定。高さは634メートル。【浅見茂晴】

【関連ニュース】
【写真特集】東京スカイツリー:最初の鉄骨、据え付け…新電波塔
【写真特集】<東京スカイツリー>新タワー:名称は「東京スカイツリー」に決定(08年6月)
【写真特集】冬至:長〜い影、隅田川に届く…建設中の東京スカイツリー 09年12月22日
【関連記事】東京スカイツリー:高さ半分 はや観光名所

<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
<札幌高齢者施設火災>7人目最後の遺体確認(毎日新聞)
橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」(産経新聞)
金属バットで殴る 容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
羽生が2連勝=将棋名人戦(時事通信)

不起訴不当で起訴、被告に無罪=バイク衝突死亡事故−熊本地裁(時事通信)

 熊本市で2004年、安全確認せず車を道路に出し、衝突したバイクの男性を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた男性(42)の判決公判が20日、熊本地裁であった。柴田寿宏裁判長は「事故発生の予測は容易でなかった」とし、無罪(求刑禁固1年)を言い渡した。
 熊本地検は検察審査会の不起訴不当議決を受け再捜査し、昨年4月に男性を在宅起訴した。 

“橋下節”封印「今日は招かれざる客なのかな」(産経新聞)
前長崎市長銃撃 献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら(時事通信)
座いす、阪和道に投げ込み 車接触けが人なし(産経新聞)
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)

情報公開法改正に着手=枝野行政刷新相が私案(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相は20日午前、内閣府で、自らが座長を務める「行政透明化検討チーム」の初会合を開き、国や独立行政法人の情報公開制度の見直しに着手した。枝野氏は同日の会合に、首相が閣僚に開示を指示できるようにするなど、制度見直しの私案を提示。今後、同チームでの議論や、国民から募集した意見を踏まえて、6月に見直し案を取りまとめる。秋の臨時国会で情報公開法改正案提出を目指す方針だ。
 民主党は野党時代に、枝野氏を中心に議員立法で同法改正案を国会提出したが、私案も同改正案が基になっている。 

【関連ニュース】
仙谷氏への批判、閣僚から相次ぐ=衆参同日選発言
独法の役員公募、第3弾開始=6ポスト対象
47独法、151事業が対象=事業仕分け第2弾
「首長新党」に関心=枝野行政刷新相

山崎直子さん 聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
【舞台はここに】池田遥邨「雪の大阪」 大阪・中之島(産経新聞)

<山崎直子宇宙飛行士>物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】米航空宇宙局(NASA)は米中部時間9日(日本時間10日)、国際宇宙ステーション(ISS)に入った山崎直子宇宙飛行士(39)が、長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)とともに、物資搬入を行う様子をNASAテレビなどで公開した。

 山崎さんは物資移送責任者(ロードマスター)として野口さんと作業に着手。スペースシャトル「ディスカバリー」で運び、ISSに設置した大型コンテナ「レオナルド」から、大きな実験用冷凍冷蔵庫などを慎重に運び、日本実験棟「きぼう」に取り付けた。

 NASAによると、今回はディスカバリーから約7.6トンの物資をISSに運び入れ、実験サンプルやごみなど約3.4トンを地球に持ち帰るという。この日は山崎さん、野口さんとアレン・ポインデクスター船長(49)らで乗組員の新しい個室など物資の約11%を運び終えたという。

【関連ニュース】
山崎直子飛行士:巨大コンテナ取り付け作業開始
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影
山崎直子飛行士:長女の選曲で最初の朝
山崎直子飛行士:ISSが日本海上空を通過
山崎宇宙飛行士:ISSで野口宇宙飛行士と対面

母親、虐待隠しか 大阪1歳女児死亡 担当者遠ざける(産経新聞)
<新党>名称は「たちあがれ日本」 平沼氏ら結成(毎日新聞)
下着盗容疑で逮捕、甲府市所長「ごめんなさい」(読売新聞)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
伊蔵・魔王…幻の焼酎、無免許ネット販売で摘発(読売新聞)

外国人参政権付与 知事会で反対続出(産経新聞)

 全国知事会は6日、都内で会合を開き、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について協議した。17都県から慎重・反対論が続出。賛成論は三重、熊本、滋賀の3県だった。

 知事会は15日に予定する民主、自民両党との会合で、民主党に対して、夏の参院選マニフェスト(政権公約)に党の方針を盛り込んで有権者の判断を仰ぐよう求める。

 会合で石原慎太郎東京都知事は「(安全保障など)重要な案件が日本と違う価値観を持った外国人に左右される」と語った。

飛行船クルーズ、五輪会場を活用=「首都発」実現、料金半額に(時事通信)
愛媛県新居浜市・別子銅山 人気上昇「東洋のマチュピチュ」(産経新聞)
一般の精神疾患への「誤解は減ってない」が約4割−看護師意識調査(医療介護CBニュース)
「橋下新党」大阪府議会に、目標は過半数(読売新聞)
平沼氏ら、10日に新党結成=自主憲法制定など基本政策で合意(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
2ショットチャット
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報
探偵社
探偵
出会いランキング
無料ホームページ
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    リンデル (01/15)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    カドルト (01/09)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    道隆 (01/02)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    サキューン (12/28)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    こういち (12/24)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    俊之 (12/05)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    さもはん (11/27)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    しゅうじん (11/23)
  • 菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
    ゆきぴこ (11/14)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM